2017年5月21日日曜日

オーシャンアイランド Lagunera


ボードを傾けて玉を転がして穴にはめる。

<内容物と準備>

個人ボード


魚が4色いるので、好きな1匹を選び、玉2種(鉄球・ガラス玉) を1個ずつ受け取ります。転がっていかないように台にセット。手前の4つの丸い溝はチップ置き場です。

ヒトデチップ


得点チップです。脇に置いておきます。

ボードは中央に。
準備完了

 <遊び方>

手番になったら、自分の魚と同じ色の穴の近くに、魚と玉を置きます。

黄色の穴

鉄球をセットした状態の魚

鉄球・ガラス玉の2種類あるけど、どちらをセットするのも自由。
*鉄球の方がスピードが付いて難しくなります。

ルーレット


ボード中央の灯台の光がルーレットになっているので、指で弾いて回します。

パチーン。くるくる。

 光が射した方向が今回目指すゴール。

緑を指しています(ボード周囲の色でわかる)

緑の穴
緑のところで止まれば、緑の穴を目指します。
(ここは緑プレイヤーのスタートの穴でもあります)

あとは、ボードを手で持って傾けて、魚(の中の玉)を緑の穴に入れればOK
成功すれば緑のチップを貰って次の人の番。
失敗(別の穴にはまるorボードから落ちる)したら次の人の番。

緑チップ獲得

チップを4色獲得したプレイヤーの勝ち。


<感想😗>

お土産屋さんに希にある玉転がしゲームを対戦型にしたような。
遊んだ感じはまさしくあれですね。
でもこれ、大人にはすごく簡単。まず失敗しません。
逆に、ボードが木製で結構重いこともあってか娘には難しいらしく、親子で対等に遊ぶにはちょっと厳しい。
ということで、1回遊んでお蔵入りかな~と思ってたんですが、時々娘が引っ張り出してきます。そこそこ楽しいようです。

それにしても、箱やボードの絵は作者が描いたようですが、味がありすぎでしょうw

2017年5月20日土曜日

逮捕だ! Ertappt und geschnappt


犯人まで何歩か数えて素早く逮捕するスピード勝負。


<内容物と準備>

容疑者タイル


6種類×2枚ずつ。裏面はどれも同じ絵柄(刑務所)。
同じタイルが隣り合わないように環状に並べる。

刑事コマ


適当な容疑者タイルの所に置く。

指名手配カード


容疑者3名とそれぞれの証拠が描かれたカード。
よく混ぜて裏向きに山札にする。

乗り物カード


0~5の数字が書かれたカード6枚のセットが4つ(4色)。
各自、自分の好きな色のセットを受け取って手札とする。

証拠サイコロ


スタートプレイヤーが持つ。

準備完了。
なお、撮影用にカード立てを使用してますが、遊ぶときは手に持った方が良いです。

<遊び方>

手番のプレイヤーが指名手配カードを1枚めくり、中央に置きます。

この時点で、容疑者が3人に絞られる

続いて、証拠サイコロを振ります。
出た目と同じ証拠がある人物が今回捕まえる犯人です。

「指紋」のある中央の人物(黄色)が犯人だ!


早い者勝ちで逮捕!

犯人がわかったら、全員が一斉に頭の中で刑事から犯人まで何歩か数え、その歩数のカードを手札から出し、指名手配カードに手を置きます。

刑事のいるタイル(写真上の茶色のタイル)から、犯人(黄色)のタイルまで、時計回りで4マス。
反時計回りなら6マス。

4の乗り物カードを出して容疑者を確保!

容疑者タイルは同じ柄が2枚ありますが、どちらを捕まえても結構です。

一番に手を置いたプレイヤーは、出した手札の数字分、刑事を動かします。
正しく犯人を捕まえれたら、指名手配カードを受け取ります。
間違っていたら、他の全員が指名手配カードを1枚ずつ(2人目以降は山札から)受け取ります。

手札を元に戻して、次の人の番。
これを繰り返して、最初に指名手配カードを6枚集めた人の勝ち。


拡張ルール

難易度が格段にアップする拡張ルールがあります。
逮捕不可能な場合も生じるので、フェクスカードを場に置いておき、容疑者カードの代わりにこちらを押さえます。

拡張ルール用のフェクスカードと特殊ダイス。
拡張ルールは3種類。好きに組み合わせて遊べます。

牢屋

逮捕した容疑者タイルをひっくり返して牢屋に入れる。
牢屋の人物は逮捕できない。
フェクスカードを正しく獲った場合、容疑者タイルを全て表に戻す。

誰がそこにいた?

「牢屋」をさらに拡張。
一度逮捕して牢屋に入った(タイルを裏返した)犯人も逮捕の対象となる。
このため、記憶力も必要となる。

フェクス捜査官

2つ目の特殊ダイス「フェクスサイコロ」を加え、2個一緒に振る。
証拠サイコロとフェクスサイコロの組み合わせで、逮捕すべき容疑者が1~3人に決定。
手札も犯人の人数分出す。

<感想😖>

捻って早取りということで、「おばけキャッチ」を複雑にしたような感じで面白いと思ったのだが、娘には難しかったようで1~2回ラウンドを回したところで投げてしまった。残念。確かにこれは小学生以上の内容だ。

クラッシュアイスゲーム Crush Ice Game


ペンギンを落とさないように氷の足場を崩すバランスゲーム。

<内容物と準備>

氷の足場とペンギン


適当に青と白の氷ブロックを台にはめ込んでいく。
はめたらひっくり返して中央にペンギンを乗せる。

ルーレット

外箱にルーレットの説明がある。

手番の人が持つ。

ハンマー

手番の人が持つ。
2本しかないので、3人以上なら使い回す。

<遊び方>

ルーレットを回して、その指示に従って氷ブロックをハンマーで落とす。


順番を繰り返すと、だんだん穴が増えていって・・・


足場が崩れてペンギンが落ちたら負け。


<感想😆>

氷ブロックは枠に突っ張るように固定されているのだが、この精度が絶妙で、崩れるときに納得感がしっかりあり、理不尽な感じが全く無い。
また、大抵のバランスゲームは物を高く積み上げていくので、最後は一生懸命築き上げた物が一瞬で崩れることになり、そこが娘にとってはつらいところのようだが、これは築き上げるのは最初だけで、後は崩していくだけ。砂場遊びの棒倒しと同じだ。
欠点と言えば準備が多少面倒な位。
このところ何度もリクエストを受けている。

気楽に楽しめて良いのではないかな。1000円もしない安さだし。
6歳以上となっているが、ルーレットを回すのを大人がやってあげれば、4歳くらいでも行けると思う。

なお、リメイク品がダイソーで「バランスアイスゲーム」としても売られていた。
まだあるなら500円で買えるので、そちらがよいと思う。
違いはペンギンが可愛くなっているのと、ルーレットの出目が4種類になっているらしい。

2017年5月11日木曜日

流れ星をつかまえろ Catch a Falling Star


光り輝く星のバランスゲーム。

<準備>

物干し台と流れ星


こんな感じに組み立てる。
流れ星は3か所が磁石になっているので、物干し竿にくっつける。


星の光線


竹か何かでできている。
20センチほどの長い光線2種(メタル付き/なし)と、短い光線の3種類。
それぞれの種類ごとに等分する。端数は箱へ。

<遊び方>

星の光を取り戻す

手番になったら、手元の光線から好きな1本を選び、星につける。
既に設置した光線の上に乗せても良い。


光線を落とした

3本までは全て手元に引き取る。
4本以上落としたら、その中でマイナス点の高い順に3本引き取り、余りは箱へ。
・メタル付き光線 -1点
・長い光線 -2点
・短い光線 -3点


ゲームの終わり

誰かが手元の光を全て星に戻したらゲーム終了。
2位以下はマイナス点の少ない順に決める。

<感想😬>

見た目で即買い。ドライマギア社のゲームってどれも綺麗。
それはさておき、難しすぎないかコレ!?
なんかこう、もっと光がザクザクっと刺さるのかと思ったけど・・・
メタル付き光線は磁力でがちっとくっつくかと思いきやクルクル動くのと、棒にそれほど摩擦がないので、磁石の利かないやつは少しのバランスの乱れでボロボロ落ちまくる。

ルール確認しながらのソロプレイで苦戦する父を見て、娘も恐れをなして近寄らず・・・
コツを掴んだら追記します。

(米国Amazonで購入)

2017年5月9日火曜日

力持ちブルーノ Einfach Stark!


ハチミツ壺をたくさん乗せたら運ぼう。落とさないでね!


<内容物と準備>

花畑のタイル


すごろくのマスになるタイル。環状に並べます。
♟2002推薦リストBärenstark」のリメイク?
作者は同じで、ルールも似ているが・・・。


力持ちくまさん

余裕の表情。
後ろ姿もカワイイ。
 クマのブルーノ君(多分オス)。どこか適当なタイルの上に置きます。

 板


おぼん?どちらか1枚をブルーノ君の上に載せます。
丸い板を使うと難しくなります。


ハチミツ壺


大きさまちまちなハチミツ壺。花畑タイルと同じ6色。
ブルーノ君のいる花畑と同じ色の壺を1つ、板の上に乗せます。
残りは中央に適当に置いておきます。

ハチミツ

ガラス製

各自2個ずつ持ちます。


特殊ダイス


特殊ダイス。どちらか1個を使います。
左を使うと簡単で、右のを使うと難しくなります。

準備完了。

<遊び方>

ルールはシンプル。
手番になったらダイスを振って、目の数だけブルーノ君を片手で持って花畑を進め、最後に着いた花畑と同じ色の壺を乗せて次の人の番。


崩したらハチミツを失い、ハチミツを2個とも失ったら負け。
ダイス目によっては、移動しなくて良い、とかその場でぐるっと回すとか、使用する手を右手なり左手に指定されるものがある。

ここまで来ると、かなり移動が厳しい。

<感想😊>

バランスゲームで土台を自ら動かすタイプってあまりないんじゃないかな。

前々から気になっていた作品だが、絶版らしく入手難。
そんな中、たまたま目にしたお店のブログで展示品のセールが告知されており、その記事の写真の片隅に箱が写っていたので速攻問い合わせて何とか手に入れることができた。

早速、娘と一戦。
バランスゲームは敷居が低い割に楽しめるものが多いと思うけど、ウチの娘には余りウケがよろしくない。
バースト系も合わないようで、積み上げた物が一瞬で無駄になるのがつらいんだろう。
見た目もカワイイ本作に期待をかけたが、結果はあまり芳しくなかった。
自分が大人げなく超真剣に臨んで勝ってしまったのも一因かも知れない。
だって面白いんだもの。
破滅する楽しさが理解できる日が来ると信じて待つことにする。

一方、自分としては結構気に入っている。
荷物を落とさないように運ぶ時の息を止めるような(実際止める)緊張感がたまらない。
乗せるときはそれほど気を遣わなくても失敗しないのだが、とにかく移動は緊張する。
そして、ゆっくりゆっくり運ばなければ崩れてしまうので、緊張を要する時間も長い。
厳しいところを乗り切った達成感は格別です。


cRoonで購入)

2017年5月7日日曜日

小さなカエルの唄 Kleine Froschmusik


神経衰弱して唄う。「ゲー♪」パン👏「ゲー♪」パン👏「ゲー♪」
♟2011推薦リスト


<内容物と準備>

のどの調子を整える

このゲームは唄います。
唄うと言っても、高い・低い・中間の3つの音階を区別付けて唄えればオーケーです。
説明書には、「hopp hopp hopp pferdchen lauf galopp」の歌で練習!と書かれてます。
知らない方に説明しますと、ドイツの子供の歌です。ええ、知りませんでした。


 カエルカードと睡蓮カード

バンザイの赤カエル、しゃがんだ青カエル、両手を広げた黄色カエル、そしてハスのカードが各3枚。
カエルカードを混ぜて裏向きに環状に並べ、ハスのカードは適当なカエルカードの下に表向きに置きます。

コンサートカード




先程と同じカエルが3匹ずつ描かれてます。混ぜて伏せて置いて山札にします。

 

色サイコロ

カエルと同じ赤・青・黄色が各1面と、ハスの緑が2面、白が1面の色サイコロ。
脇に置きます。

準備完了

<遊び方>

手番になったら、色サイコロを振ります。
白→任意の1組のカエルカードの場所を入れ替える。
緑→ハスの上のカエルを1枚めくる。
赤・青・黄色→好きなカードをめくり、その色のカエルだったら成功。

赤・青・黄色で外れれば手番終了ですが、そうでなければ再度色サイコロを振って、3枚カエルが表になったところでストップ。


喜びの唄

3枚めくることに成功したら、それぞれのカエルが喜びの唄を唄います(ジェスチャー付き)。
3匹どの順番でも構いません。歌い方は次の通り。

青いカエル


腕を下に下げて、低い声で「ゲー♪」

黄色いカエル


腕を横に広げて、中くらいの高さの声で「ゲー♪」


赤いカエル


腕を上に上げて、高い声で「ゲー♪」

手拍子

音と音の間に手拍子を挟みます。即ち、青・黄・赤の順に唄う場合、
腕を下げつつ「ゲー♪(低)」
パン👏
腕を広げつつ「ゲー♪(中)」
パン👏
腕を上げつつ「ゲー♪(高)」となります。

コンサートカード獲得

歌い終わったら、コンサートカードを1枚獲得します。

ゲームの終わりとコンサート

誰かがコンサートカードを3枚獲得したら、残りの人が1巡プレイしてゲーム終了。
複数の人が3枚獲得したら、その全員の勝利です。

そしてコンサート。今までの要領で、コンサートカードに従い唄います。

(左から右へ唄う)
上の写真ですと、次のような感じ。手拍子もお忘れ無く。

腕を上げつつ「ゲー♪(高)」
パン👏
腕を広げつつ「ゲー♪(中)」
パン👏
腕を下げつつ「ゲー♪(低)」
パン👏
腕を下げつつ「ゲー♪(低)」
パン👏
腕を上げつつ「ゲー♪(高)」
パン👏
腕を下げつつ「ゲー♪(低)」
パン👏
腕を下げつつ「ゲー♪(低)」
パン👏
腕を下げつつ「ゲー♪(低)」
パン👏
腕を上げつつ「ゲー♪(高)」

お疲れ様でした~。

<感想😋>

音の出る物が入ってるのかなーと思って開けたら、「いやお前が唄え」のしょんないゲームw
上級ルールは、色サイコロとハスを除き、コンサートカード通りのカエルと神経衰弱で当てれば獲得というものですが、上述した標準ルールだと、かなりの確率で3枚揃います。

正直、ゲームとしては全然大したことないです。
「ゲー♪」パン👏が全て。

もうじき6歳の娘も「恥ずかしいw」とか言いながら「ゲー♪」パン👏してるの見ると可愛いです。
大人がやるとアホくさくてそれもまた楽しいw

百町森で購入)