2017年4月26日水曜日

キャプテン・リノ Super Rhino! / Rhino Hero!


カードでビルを建てるバランスゲーム
♟2012推薦リスト

<内容物と準備>

土台カード


ビルの土台となるカード。中央に置きます。

両面仕様。こちらの面を表にすると難易度アップ。

壁カード


脇に置いておきます。中央で折れ曲がるようになってます。

屋根カード

壁カードの置き方を指定するVマークと、特殊効果のマーク。
各自5枚ずつ持ちます。

リノ

主役なのにソロ写真撮り忘れたw まあいいや後で出てきます。
青いサイのコマです。脇に置いておきます。

<遊び方>

一応、手札(屋根カード)を無くしたら勝ちですが、「崩したら負け」で良いです。
全員の手札がなくなってなお倒れてないなら、全員の勝利。


手番の人は、カードに描かれた線に合わせて壁カードを立てます。
どうせ線ぴったりには置けないので、なんとなく合ってればOK。


そしたら手札から1枚屋根カードを選んで乗せます。
なるべくまっすぐビルが建つようにです。わざとずらすのは駄目。
で、次の人の番。

リノ


リノ君のマークが描かれた屋根カードが出たら、壁カードを載せる前に、マークの上にリノを載せます。リノは1人なので、次にリノカードが出たら、元の場所から移動させます。
矢印の方向が前。


で、後は通常通り、壁カード載せて屋根カード載せて次の人の番。
他にも「手番順を逆回りにする」「次の人の番を飛ばす」「次の人に1枚追加」「屋根カードを2枚重ねて出せる」という効果のあるカードがあります。

<感想😀>

壁カードの高さが結構あるので、積み上がるのが早い&ビル自体高くなります。


写真で見ると安定しているようで、結構ぐらぐらしてます。
壁も屋根も乗せてるだけの違法建築だからね。

ジェンガと高さ比較。まだまだ積めるよ!
写真はテーブルで遊んでますが、最終的に高さ1m位にはなるので、床でやるのが良いでしょう。
以前、娘を連れてゲーム会で遊んだところ、自分は面白いと思ったけど娘は上手く積めなくて、その時の記憶で「リノは嫌」という感じになってしまいました。
それで、まあ買ってもしょうが無いか・・・と、なんとなく買わずにいたんですが、すごろく屋さんのセールでつい買ってしまいましたw
見えるところにおいてアピールするも、しばらく娘は手を付けたがらなかったんですが、突如持ち出して「これで遊ぶ」と。
今度は上手く積めて、やっぱり面白いので、娘も気に入ったようです。

あっという間に高~~~くなるのがやっぱり楽しい。色使いも可愛いし。
グラグラ感も危険度と比例していて崩れるタイミングに納得感があって良いですね。
(前兆を感じる前に、突如崩れてしまうタイプのバランスゲームもあるんです。)

0 件のコメント:

コメントを投稿