2017年4月26日水曜日

画家ネズミのクレックス Maus Van Klecks


アレを描くならどの3色を使う?みんなと同じならイイネ!
3人以上だけど、2人用の協力ルールもあるよ。


<内容物と準備>

画家のコマ

ねずみのクレックス、めんどりのニキ、うさぎのフリーダ、とらのヴィンセント、いぬのパブロ
 各自1個ずつ持ちます。とっても可愛いけど、裏面が無地なのが惜しい。


パレットと絵の具


各自、パレット1枚、絵の具10色を持ちます。
余談ですが、これを1セットごと収納する小袋が5枚附属してました。
100均で買えるのと同じやつですが、嬉しい配慮。

ついたて


裏面の柄は共通

ウチにある子供用ゲームだと、ついたてのあるゲームは初めてかな。
各自、コマと同じキャラのついたてを取り、絵の具とパレットを隠します。

特殊ダイス



手番になったら振るやつ。3センチ角くらいあるかな?でかい。
脇によけておきます。


筆/色鉛筆とケーキのチップ



このように並べます。
ペンとペンの間がマスと見立てて、ここをコマがぐるぐる回ります。
ケーキのチップはスタート地点に。

コマをスタートに置いて準備完了。


<遊び方>

チップを一番集めた人が勝ちです。
手番の人はサイコロを振ります。
目によって「動物」とか「食べ物」など、絵のモチーフにして良いジャンルが決まるので、その範囲で手番の人が今回のモチーフを宣言します。

モチーフが決まったら、各自一斉に、その絵を描くときに使うと考える色を3つ、ついたての裏で選び、パレットに乗せます。

「ピザ」の絵か・・・トマト(赤)とピーマン(緑)とチーズ(黄色)の3色かな。

で、全員が選びおわったら、ついたてを取って見せ合います。
例えばこんな感じだったとします(↓)。
動物コマは説明のためです。実際はここに置きません。
この場合、ねずみが選んだ3色(赤・緑・黄色)は他のキャラとどれも被っていますので、ねずみは3歩進む事ができます。
同様に、めんどりは赤と緑の2色が他のキャラと共通なので2歩、トラは黄色だけが他のキャラのパレットに見られるので1歩進むことができます。

時計回りに進む。

1周回るとケーキのチップを貰え、全部無くなったときに一番集めていた人の勝ち。

2人用協力ルール

「仮想敵」と「2人共有」のコマの合計2つのコマを使います。
通常と同様に行い、2人に共通する色数だけ共有のコマを進め、揃わなかった色2個につき1歩、仮想敵のコマが進みます。
先に2つのケーキのチップを取ったチームの勝ち。

<感想😄>

このゲーム、娘はすぐに気に入りました。

他の人と気が合うと有利になる、というのが良いですね。
3つ同じ色だったりするとハイタッチ、みたいな。
逆に、自分では思いも寄らない色を選んでて、理由を聞くのも楽しい。
会話の弾むゲームです。

娘は「ねこ」のモチーフで白、緑、ピンクを選びました。
僕「白は体の色でしょ。緑は?(自分は毛色から、白・黒・茶色を選んだ)
娘「目の色
僕「・・・ピンクは?
娘「肉球!

人それぞれですね・・・
人それぞれだと勝てないけどw

0 件のコメント:

コメントを投稿