2017年3月25日土曜日

ムッカパッツァ Mucca Pazza


タイルをスライドする絵合わせゲーム。

<準備>


顔・体・足に分かれた宇宙人タイルを全部、それぞれの段にランダムに敷き詰めます。
最上段に宇宙人の正しい姿が描かれた得点タイルをランダムに10枚置き、残りは混ぜて裏向きに積みます。
星のコマは各プレイヤーに3個ずつ配ります。

ボード裏面にもステキな絵がプリントされている。

<遊び方>

見ての通り、宇宙人の絵を揃えるのが目的です。

スライド


自分の番になったら、宇宙人の絵をタイル1枚分、右か左にスライドします。
(はみ出た端っこの1枚は、反対側の端っこに付ける。)
これを1回の手番に3回まで行うことができます。
頭だけ3回動かしても良いし、頭・体・足それぞれ1回ずつ動かしても構いません。

星のコマ


星のコマを1つ使って(箱に戻す)、1回余分にスライドできます。

得点タイル

手番の終わりに、宇宙人の絵が完成していたら、最上段の同じ宇宙人の得点タイルを全て貰えます。そして、減った分の得点タイルを補充して、次の人の番になります。

ゲームの終わり

得点タイルの山がなくなったら、残りのプレイヤーが1回ずつプレイしてゲーム終了です。タイルの多い人が勝ち。タイルの数が同じなら、星のコマが多い方が勝ち。

簡易ルール

標準ルールは6歳以上ですが、ボードを半分だけ使用するなどのアレンジがなされた、4歳以上向けの簡易ルールもあります。

簡易ルールでのみ使用する、おばけの得点カード。
どの宇宙人が揃っても貰える。

<感想>

もう見ればわかるってくらいにシンプルなルールが良い。
標準ルールは6歳以上ですが、5歳10ヵ月の娘もすんなり遊べました。
多分もっと幼くても大丈夫です。

当然、得点タイルがダブってる高得点の宇宙人を狙いますが、あと一歩ってところで終わると相手に取られてしまうわけで、ちょっと考えると有利になる場面があったり。

それに、とぼけた世界観と愉快なビジュアルも最高。結構気に入ってます。


タイトル名でもある牛型宇宙人のムッカパッツァちゃん。
彼女がテレポートマシンを誤操作したために、皆の体がごちゃまぜに。

0 件のコメント:

コメントを投稿